事業理念

当センターでは、精神的危機に陥っている相談者のお話をメールで伺います。その後、必要があれば電話による面談、または直接対面してお話を伺います。相談者の状態・状況に応じ、適宜、必要な機関を紹介し支援をつなげていきます。まずは、あなたのお話を聞かせてください。

当センターでは精神医療を利用している方々の人権擁護活動を行っています。適切な医療を受けることができているか?、また長期入院・社会的入院をされている方々への訪問を行っています。我が国は、先進国の中でもとりわけ精神科病床の数が突出しています。その背後にある我が国の精神医療の抱えている問題をえぐり出し、少しでも改善していこうと考え・行動しています。

カウンセラー紹介

★ 宮 誠肯 (精神保健福祉士/僧侶) 精神科病院にて心理相談に従事後、僧籍取得。福井県越前市御誕生寺にて修行を積む。現在、僧侶として活動する傍ら当センターのソーシャルワーカーとして勤務。

★ 寺下 邦功 (看護師) 大学病院附属高等看護学校卒業後、公立病院内科・人工透析室等にて看護師として従事後、当センターのカウンセラーとして勤務。

営業時間

月曜日
9:00 AM – 5:00 PM
火曜日
9:00 AM – 5:00 PM
水曜日
9:00 AM – 5:00 PM
木曜日
9:00 AM – 5:00 PM
金曜日
9:00 AM – 5:00 PM
土曜日
終了
日曜日
終了

寄付のお願い

現代社会は文明の発達とは裏腹に精神的に疎外されている人々がたくさんいます。私達はこの様な人々が少しでも明るい希望を持ってもらう為のボランティア活動をしています。この会は心あるサポーターの方々のあたたかい善意で運営されますので、いくばくかの御寄付をよろしくお願いいたします。一口5000円で尊い命が救われます。

¥5,000